使わない不動産を有効活用する方法

リロケーションという言葉をご存知でしょうか。
これは、不動産を買ったはいいが使わない人のための新しいサービスです。
例えば、都内にマンションを購入した独身男性が、急に地方に転勤しなければならなくなったとします。
不動産は購入してしまっているので、最悪そのまま放置するしかないはずですが、リロケーションをすれば、一時的にその不動産を収益物件として使えるようになるわけです。
転勤などで一時的に使わなくなった不動産に、入居者を入れて、家賃収入を取ってくれるサービス。
それがリロケーションということです。
リロケーションの良い点は、不動産の管理まですべて業者側で行ってくれることです。
入居者の募集はもちろん、契約に関することまですべて業者側でやっておいてくれます。
ですから、自分は転勤先でしっかりと仕事をしていればいいだけです。
転勤生活が終わって東京に戻ってくるときには、きちんと入居者を退出させておいてくれます。
一時的であるという点も、リロケーションの特徴でしょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren3set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

最新投稿