使わない不動産を有効活用する方法

リロケーションという言葉をご存知でしょうか。
これは、不動産を買ったはいいが使わない人のための新しいサービスです。
例えば、都内にマンションを購入した独身男性が、急に地方に転勤しなければならなくなったとします。
不動産は購入してしまっているので、最悪そのまま放置するしかないはずですが、リロケーションをすれば、一時的にその不動産を収益物件として使えるようになるわけです。
転勤などで一時的に使わなくなった不動産に、入居者を入れて、家賃収入を取ってくれるサービス。
それがリロケーションということです。
リロケーションの良い点は、不動産の管理まですべて業者側で行ってくれることです。
入居者の募集はもちろん、契約に関することまですべて業者側でやっておいてくれます。
ですから、自分は転勤先でしっかりと仕事をしていればいいだけです。
転勤生活が終わって東京に戻ってくるときには、きちんと入居者を退出させておいてくれます。
一時的であるという点も、リロケーションの特徴でしょう。

これまでに多くのお客様の給湯器を交換
スマート設備の工事見積もりは無料です。蛇口やコンロ、排水工事など幅広く対応します。

お客様1人1人に合う機器の提案もしています
今の給湯器から次の機種を決めるのではなく、お客様の生活様式などをもとにした最適な給湯器を提案してくれます。

ノーマルな状態だとよくあるお部屋と同じで面白くない
周りよりもおしゃれなお部屋に住みたい方はリフォームしましょう

立地条件を選ばない
RCU工法は基礎及び地下室から屋上まですべて一体構造

ブリックスに新築の家を建ててもらう
ブリックスは世界特許の工法でオリジナルの家を建てます

最新投稿